1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
MARIANA BALTAR/UMA DAMA TAMBEM QUER SE DIVERTIR
先週の金曜は、会社帰りに汐留で映画をみてきました。
映画の上映時間まで時間があったので、以前アルバイトをしていた、とあるゴルフショップを覗こう!と前を通ったりしてみる。

ちなみにそこのゴルフショップは、女の子はみんなボディコン(死語なのか)を着るのですが、最近はどーなのかな〜なんてちょっと覗いたんですけどね・・あんまりウロウロするわけにもいかなくて、現在のボディコンは確認出来ませんでした。。

未だにあの制服は健在なのだろうか。。。
UMA DAMA TAMBEM QUER SE DIVERTIR
MARIANA BALTAR/UMA DAMA TAMBEM QUER SE DIVERTIR(CD)
(アタシ購入金額2500円新譜CD)

これ、タワレコで視聴していいな〜なんて思っててチェックしてて。
こないだ鎌倉へ行った時に寄った、ブラジルミュージックショップのクラーロに置いてあったので購入しました。

ブラジル音楽のニュー・スタンダードを紹介するシリーズ「Samba-Nova Collection」の弟11弾。
ブラジル発、サンバ界の新シンガーソングライターMARIANA BALTAR(マリアーナ・バルタール)のデビューアルバム。

サンバでも、ソフト・サンバと歌われているようにサンバよりも柔らかい曲調でボサノヴァ好きな私にはこういった手の音は大好物です。
こてこてのサンバというより、もっとポップな楽曲に近く、、尚かつボサノヴァにも通ずるという感じでとっても親しみやすい。


(500円以上ツモリ貯金500円)
スポンサーサイト
- | - | -
COMMENT