1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
SOL/SOL
残りわずかな12月。
すでに忘年会と称する飲み会は何回したのだろうか。。

今から新年会の回数におびえてます。主にお財布が。

SOL (紙ジャケット仕様・リマスター)
SOL/SOL (CD 紙ジャケット仕様・リマスター)
(アタシ購入金額2625円新譜CD)

75年録音、スペイン語『SOL(=太陽)』という名のアルバム。
オリジナルはウン万という高値が付くアルバムの、非常に嬉しい再発。
しかもジャケットもいいよね。SOLと太陽を掛け合わせたロゴ。燃えてます。


SOLと言ったらStevie Wonder「Bird Of Beauty」のカヴァー曲。
パーカッシブでラテン調の音にこの濃いヴォーカル。
非常にかっこいい。この上なくかっこいい。
クラブで流れようもんなら小さく熱唱するに違いありません(私が)。


このアルバムの1曲目「Maranatha」もファンク色強しで黒くてカッコいい。
(CDでは名称がSailing)
ヴォーカルはないけど、インスト特有の曲の強みというか、そういうのが言い風に丸出しで好きだな。
Joe Bataan/Salsoul
アメリカの大学へ通っていた友人が日本に帰り、就職も決まったという事で久しぶりに食事をしてきました♪

久しぶりに会った友人はなんだか楽しそうで、これからの仕事の事、プライベートな部分と非常に楽しみにしているようでした。

私も初心に戻ろー、オ、オーーー。。。

Salsoul
Joe Bataan/Salsoul(CD♪視聴あり)
(アタシ購入金額1580円新譜LP)

Joe Bataan(ジョー・バターン)の73年リリース作品。

何と言ってもこのアルバム全曲非常にカッコいい。
その中でも『Latin Strut』なんて格別。
くねっているリズムといい、最高のダンスナンバーだと思います。

かといって、ゆるいサルサナンバーもあり。
まあ全体的に熱いんですけどね。

『Aftershower Funk』もラテン・ソウル〜ファンク〜レアグルーヴ。
彼の男気溢れるヴォーカルはないけれど、それでもそのグルーヴ感は独特のもので、聴いている人を高揚させてくれ、ミラクルな音に引きつける感覚を持っている音楽をしてくれる人だと思います。


他にも色々アルバム出ているので、見つけたら絶対に買っちゃうな。。
XAVIER CUGAT AND HIS ORCHESTRA/Cugi's Cocktails
ついにまた一週間が始まりましたね〜。
月曜日って本当に嫌いです。

休み明けで体がだるい上に、忙しいという状況についていけませぬ(+_+)

あ、そうそう。
アタシもこないだ知ったのですが、ブラジリアンミュージック好きは利用している人も多いと思いますが中南米音楽でCDとDVDのSALEを行っています。(今月30日まで)

CDは1枚800円・3枚で1800円!
DVDはDVDは1枚11500円、2枚まとめて2400円!
5000円以上で送料は無料なのでオトクです。

アタシもこないだ大量に?注文しました(^_^;)



そして、本日はラテンナンバーです♪


Cugi's Cocktails
XAVIER CUGAT AND HIS ORCHESTRA/Cugi's Cocktails


ラテン音楽界の長老と言われているXAVIER CUGAT(サヴィア・クガート)の63年にニューヨークで録音されたアルバムです。

彼が楽団を結成したのは1930年のですので、月日はもー70年以上前の話になります。

彼の音楽は戦後ルンバに代わって登場した、マンボやチャチャチャなどの新しいスタイルが流行ったブームの先駆者とも言われていた時期もあったようです。

このアルバムは、60年代のボサノヴァブームも取り入れた新しい音楽ともいえるであろう楽しいサウンドになっています。



アタシが買ったのは、レコードの方なんですが、CDと比べると曲が若干違っておりまして「Singapore Sling 」はレコードには収録されておらず、CDには「Autumn Leaves(枯葉)」が入っていないようです。


実は「Autumn Leaves(枯葉)」が割とボサスタイルでカバーされていたので、CDには入っていないのがちょっと残念なんですけどね。。


音楽blogランキングを見てみる
copa salvo
今日はfather's dayです!!

父の日ってみんな何をあげるんだろう?
もしかして、あげてなかったりするのかなぁ。


でも母の日あげて父の日あげないなんて可愛そうだよね。
ってことで明日はケーキを買ってきてあげよう♪

さぁ!今日も思いっきり雨っててジメジメしてますが、夏よこい!って感じでラテン系をリピートリピート・・・



copa salvo
copa salvo


中南米音楽集団コパ・サルーヴォのファーストアルバムです。
最近は、街中でもラテンやサンバなんか結構聴くようになってきたけど、日本人のアーティストってあまり知られていないんじゃないかな??

彼らは6人編成で3人がパーカッション、それにピアノや様々な民族楽器が使われていたりします。

中南米音楽といっても多種多様で、ラテンやサンバ、サルサなど様々な要素が入っていたりして、曲によってもピッチが早い曲からメロウな曲まで色々です。


このアルバムは割とピッチが早い曲が多いので、元気になるし踊りたくもなってしまうとってもハッピーな1枚。


8曲入っていて35分というとても短いアルバムですが、内容はとても充実しています。
元気がない方にオススメかな(^^)?


音楽blogランキングを見てみる
Nancy Ames /Spiced with Brasil
今日は、会社帰りにいつもお世話になっているレコード屋さん(DownTownrecords)へ寄って取り置きしてもらっていたレコードなど4枚購入しました。



Latin Pulse/Spice With Brasil
Nancy Ames /Latin Pulse&Spice With Brasil(CD)


CDではLatin PulseとSpice With Brasilの2作が収録されています。
フォークシンガーとして活躍してきたブラジルミュージックに手を染めたのが2枚のアルバム。

Latin Pulseは66年にリリースされたものでカバーを沢山しているラテンナンバー。
翌年にリリースされたSpice With Brasilではセルジオメンデスのヒット曲のpow pow pow(Mas Que Nada)をしていたり、マルコス・ヴァーリのsummer sambaを英語でカバーしています♪


人気の作品2枚を一気に楽しめるアルバムです(^o^)

レコードだと別々に買いましたが、どちらとも2000円以内で買えました。





今日も、美味しいコーヒーを飲みながら視聴できてあたしにとってはとても貴重な素敵な時間なのです。
いつもいつも、どうもありがとうございますm(__)m



音楽blogランキングを見てみる