1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
LOLITA and poems/Spoken Arts
仕事帰りに会社の同僚と飲んで居たんですが、実は途中で抜けてイクスピアリで行われていた夜ジャズに行つもりでした。


それが、楽しく話をしているうちにライブ開始時刻を1時間も過ぎてる。。。
クラブイクスピアリに電話して、ライブの状況を確認するもindigo jam unitは既に終わり、idea6の途中で着くことが判明。

結果、今回は断念することに。
残念だな〜、生ライブ見たかった。




LOLITA and poems/Spoken Arts(LP)
(アタシ購入金額1260円中古LP)

これはもう、ジャケットが可愛くって♪
会社行くときにレコード屋に飾られているのを見て、帰りに購入してました。

内容は全然知らなかったんですが、ちょっと面白い。
ロシア生まれのヨーロッパとアメリカで活躍した作家ウラジーミル・ナボコフの55年作品小説『LOLITA』の本人による朗読を収録したレコード。


なので、聴くと永遠と話してます。
(私は途中で終了。。)

『ロリータ』と言う言葉はこの小説から発祥したらしい。
翻訳されたものも出ているらしいので機会があったら読んでみよう。

こんな買い物も面白いですね♪